査定とは?

  • 不動産の査定と聞くと、どういった手順で査定が進んで行くのか、具体的な知識を持っている人は少ないのではないでしょうか。
  • 大きな資産である不動産の査定となると、さまざまな専門知識が必要なだけでなく、関係法令などの知識も要しますので、とても長い道のりに感じてしまいます。
  •  
  • しかし実際には、査定の検討段階によって、査定の種類が用意されていますので、気軽に不動産の査定を依頼することができます。
  •  
  • ・簡易査定とは?

  • まずは所有の不動産の相場を知ってみたいといった検討初期段階の人向けには、簡易査定という査定方法が用意されています。
  • 対象となる不動産の物件概要や周辺の不動産取引データに基づいて机上査定を行い、メールや電話で査定結果の報告を受けることができます。
  •  
  • ・訪問査定とは?

  • 現段階で、具体的な売却予定や住み替えを検討している人向けには、訪問査定というより具体的な査定方法が用意されています。
  • 仲介の担当者が関係法令を含め、対象の不動産の調査を行ってくれます。また、住まいの内外装を確認した上で、最終的な査定価格を対面で報告してくれます。
  •  
  • 簡易査定よりも正確な査定価格がわかるのがポイントです。さらに、査定価格や不動産売却の流れに関する不明点を直接確認できますので、売却に向けたプランの具体的な相談を行うことができます。
  •  
  • 検討段階によって用意されている査定方法が異なりますので、現在の検討状況に応じて、まずは不動産査定の際に、査定方法を選択するようにしてください。