観光名所

  • ベルファース門前仲町Ⅱのある門前仲町は、観光名所が多いエリアでも知られています。近隣に観光名所が多いということは、それだけ魅力の多いエリアだということになります。
  •  
  • 歴史的な観光名所

  • たとえば、日本ではじめて科学的測量による日本地図を作成した伊能忠敬。その測量の原点としていた『伊能忠敬宅跡』があります。測量のときには、富岡八幡宮にお参りしてから旅立っていたとのことです。
  •  
  • 江東区の観光と文化の発信拠点としては、『深川東京モダン館』も魅力的です。
  • 江東区の近代史や食文化に関連した展示や事業を行っているこの施設は、昭和7年に東京市営の食堂として建てられた「東京市深川食堂」をリノベーションして作られた建物です。
  •  
  • 門前仲町のなかでも最も有名なスポットのひとつが、『人情深川ご利益通り』。 門前仲町駅を出るとすぐに、永代通りから深川不動堂へと連なる150mほどの参道があります。これが人情深川ご利益通りです。
  •  
  • 散歩しているだけでも楽しい人情深川ご利益通りは、仲見世の風情がたっぷりの、人情商店街。和菓子店をはじめ、甘酒店、京漬物店、江戸小物店、宝飾店など、およそ40の店舗が並んでいます。毎月1日・15日28日には縁日も開催されますので、町がいっそうにぎやかになります。
  •  
  • 憩いの場、公園も魅力的

  • 門前仲町のエリアを代表する公園が『深川公園』。明治6年に開園した深川公園は、浅草・上の・芝・飛鳥山公園とともに、当時の東京府がはじめて設置した公園のひとつとされています。 歴史的な情緒や自然のぬくもりを感じられる門前仲町のエリアのなかでも、近隣の住民たちの憩いの場となる公園といえるでしょう。
  •  
  • また、富岡八幡宮や深川不動堂に訪れる人々の憩う場所でもあります。 深川のお不動様といえば『深川不動堂』。深川不動堂は、千葉県の成田山新勝寺の東京別院です。建物を包む不動明王の御真言が魅力のひとつ。護摩祈祷が毎月定時に行われますので、その迫力に触れてみるのもいいかもしれません。
  •  
  • 深川八幡まつりで有名な江戸の風情が漂う神社が『富岡八幡宮』です。3年に1度催される本祭りでは、たくさんの神輿が街中を練り歩きます。また、富岡八幡宮は勧進相撲発祥の地とされており、相撲と縁が深いため、境内では横綱力士碑や大関力士碑などを見ることがでます。
  •  
  • 門前仲町の観光の魅力はまだまだたくさんあります。ベルファース門前仲町Ⅱは、そんな観光の魅力に溢れたスポットに囲まれた、魅力溢れる賃貸マンション。人気のエリアで、充実した生活を送ってみませんか。